• marryaid4u

キャリア形成後の婚活

マリエイドの佐々木です。

ここをご覧の方々は、結婚相談所を使って結婚相手を探そうとお考えだと思います。


結婚するって、そんなに難しいことでしょうか。

キャリアを積んできた世代が結婚をしようと思って起こしがちなミスなどを交えて、今回の記事にします。

成功例も失敗例も全て私どもの経験ですので、どこのサイトよりも信ぴょう性が高いはずです。


そもそも、どうして結婚したいのかを考えましょう


あなたはなぜ、いま結婚したいと考えているのですか?


これは私どもがほぼ全員の方に質問します。

他に優先したいことがあるなら、それから婚活を開始したほうがいい場合もあるのです。

周りの友人が結婚して幸せそうだから自分も結婚したいという動機だけで、本当に今すぐ結婚して幸せになれそうですか?



結婚適齢期という言葉は、今や何の意味もありません


昔は、確かに20代のうちに結婚して女性は家庭に入り、夫は外で稼いでくるという家庭像が一般的でした。

しかし、多くの女性がキャリアを積み社会に出ている時代に、今まさに伸び盛りという時に結婚して子育てという画一的な考えでは現代の婚活事情に見合っていません。


結婚して、家庭を持ちたいと思った時が適齢期です。



結婚相談所を利用する方々の年齢層


マリエイドでは幅広い年齢層の会員様が老若男女問わず在籍しておりますが、中心となるのは女性は32歳~42歳、男性は35歳~45歳です。



若くして結婚した友人や身内と、自分を比較しないこと


例えば、20代前半で結婚をし、たくさんのお子様と楽しそうに生活をしている人が羨ましいから結婚をしたいという40代の男性がいるとします。

40代男性が成婚に至るお相手は平均でマイナス3歳ぐらいです。

20代前半の女性を妻として迎えることは簡単ではありません。


誰にでも言えることですが、結婚は自分にふさわしい人としかできません。

自分にふさわしい人の定義が、これまで成婚したカップル像とかけ離れている人には、私どもからアドバイスをさせていただきます。


そのアドバイスを受け入れるのも、ご自身の理想を追い求めるのも、活動する会員様の受有です。

成果を求めるあまり、相談所のポリシーを押し付ける運営をしても会員様の幸せにはつながらないというのがマリエイドのスタンスです。



それでも、結婚したい!という方には


自分のこれまでの考え方をリセットして、自分の仕事やライフスタイルに合った家庭を持ちたいという方も大勢いらっしゃいます。

マニュアル通りのアドバイスをするよう教育されているカウンセラーは妥協や打算を提案することと思いますが、私は違います。


あなたの望む生活を叶えてくれるパートナーはこんな感じの人だと思いますが、その中で結婚したいと思える人を探してみませんか?というアドバイスが多くなると思います。



結婚は考え方ひとつで簡単にできる!


結婚相談所は身元が確実な方しか入会できませんので、出会い系アプリなどで時間を取られるよりも効率的です。

そこに経験豊富なカウンセラーがいるのですから、これ以上確実な方法はありません。

マリエイドは2014年の開業以来、プロフェッショナルの自覚を持って皆様の婚活のお手伝いをしております。


相談所選びに迷われた場合には、ぜひ一度ご相談ください。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示