• marryaid4u

ダブダブのスーツ

最終更新: 2020年9月28日


週末はお見合いの人がよく利用するラウンジやカフェに行きます。

マリエイドの会員様がお見合いをする際にお引き合わせに行ったり、お見合い中のお二人の様子を見に行ったり。

あ、この人たちもお見合いだなと思うカップルがお会計をして解散するところも眺めているのですが、だいたいの女性は小奇麗な服装で来ています。

問題は、男性。

今日も手ごたえが無かったという感じでうなだれている男性の多くが、まったく自分の身なりに気をつかっていないのです。

スーツを着慣れない職業なのかもしれませんが、真冬に夏物だったり、流行とかけ離れた3つボタンスーツ(10年以上前のデザイン)だったり、あと気になるのが大柄チェックのネクタイ。

そして、例外なくスーツが大きめでダブダブの長いズボン。通勤で使っているようなボロボロの革靴・・・

私どもでは入会時のプロフィール写真を撮る際に、同行してアドバイスすることが多いのですが、そうではない会員様にもスーツやシャツ、ネクタイの選び方はもれなくアドバイスします。

野暮ったい方が野暮ったいのは、誰も教える人がいないからです。

スーツの着方やネクタイのチョイスなどは、ちょっとネットで調べるだけでわかるのに、それすらしない。

それすらしない会員様に教えることすらしない相談所は、会員様の成婚を本気でアドバイスしているのでしょうか。

このへんのお相手で手を打っておきなさいと説得するのがカウンセラーの役目ではないとマリエイドは考えます。

身なりが変われば、姿勢も変わります。体型も意識するようになります。

すると、今まで連戦連敗だった男性でも徐々にお見合いから交際に発展するようになるのです。

高級品なんて身につけなくても、女性から好感を持たれる着こなしは可能です。

もしあなたがどこかの結婚相談所に在籍していて、全然婚活がうまくいかない場合、そこのカウンセラーさんはあなたの欠点を指摘してくれますか?

マリエイドは、バンバン指摘します。

会員様に結婚相手を見つけていただくのが、私たちの仕事ですから。


137回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

配慮